お電話でのお問い合わせ

090-1950-1374

本日、遂にエムクルーダンススタジオへの (チムニータウンギフト)

本日、遂にエムクルーダンススタジオへの「CHIMNEY TOWN GIFT」

(チムニータウンギフト)の絵本支援NFTメダルが販売開始されました!!

チムニータウンギフトのNFTとは、「絵本支援NFT」です。
西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」をこどもたちに届けるプロジェクトに参加し、
その支援の証明書としてNFTが送られます。
そのNFTの画像としてメダルを用いていて、
「寄付する団体名」「寄付する冊数」が記載され、
「寄付する冊数」に応じて、メダルデザインが変わります。
緑色:20冊〜50冊
青色:51冊〜100冊
赤色:101冊〜150冊
黒色:151冊〜200冊 (エムクルーはここ!!)
金色:201冊〜250冊
ちなみに、NFTとは
「Non-Fungible Token」の略称で、日本語では「代替不可能なトークン」を意味するものです。従来のデジタルデータは容易にコピーや改ざんができていたため、データそのものに希少価値はありませんでした。しかしNFTは「代替不可能なトークン」のため、唯一無二の価値を持っているという特徴があります。
こうした唯一無二の価値を持つデジタルトークンとして、NFTが発行されるようになった背景にはブロックチェーン技術が挙げられます。
ブロックチェーンとは、世界中にあるコンピューターにデータを分散することで、中央集権を置かずに破壊・改ざんが困難なネットワーク技術を作る技術のことです。つまり一つの場所にデータが置かれていないので、データのコピーや改ざんが難しいということです。さらにNFTではブロックチェーン上に、著作権情報や所有権情報が記録されているため、デジタルデータの所有者が明確化されます。
そのためデジタルデータのコピーが仮にされてしまったとしても、NFTとの紐付けがされていないため、贋作であることが簡単に証明ができます。
とあるのですが、今回のメダルNFTは絵本支援をしたことを証明するNFTなので、
転売できないものになります。
できることは、保管用のウォレット(NFTを入れる財布)に移動することのみ。
近い将来、世界中に公開されているウォレットという仕組みによって、
「この人はこんなNFT持っているのか」
「あ、絵本支援をしてるんだ」
と見られることが普通になると考えています。
今までも、映画のムビチケやミュージカルの配信チケットを支援頂いていて、
『もらってばかり』と恐縮する気持ちもありましたが、
手を挙げることが、この取り組みを知ってもらい、応援する事に繋がると考えました!!
そして何よりCREWたちの笑顔が見たい!!!
素敵なあしながおじさんが現れますように、